本文へ移動

奈良県町村会について

奈良県町村会は、地方公共事務の円滑な運営と、地方自治の振興発展を図ることを目的として、県内27町村をもって組織されています。
町村に共通する課題を解決するための政務活動をはじめ、町村の財産の保全や、町村職員の暮らしを守るための各種共済事業を行うほか、町村行政に関する政策情報の提供や研修事業などの活動を展開しています。

政務活動

県政・国政に対する要望活動

奈良県および政府の翌年度予算に対する、県内町村からの要望事項をとりまとめ、奈良県、省庁、国会議員などに要望活動を行っています。

自治振興事業

町村の魅力発信事業

奈良県内町村の魅力を発信し、都市部からの誘客や県内の産物PRなどを促進するための事業を実施しています。

〇東京23区特別区長会との連携
〇町村が実施する魅力発信事業への支援
〇情報発信webサイトの運営 など

災害共済事業

町村有財産の保全や、町村職員の暮らしを守るための各種共済事業を実施しています。

町村対象
○公有建物災害共済・公有自動車損害共済
○総合賠償補償保険
○災害対策費用保険
○団体生命保険

町村職員対象
○火災共済・職員自動車共済
○任意共済保険
○個人年金共済
奈良県町村会
0
0
6
7
6
4
TOPへ戻る